会員登録/修正
ログイン
仲林工業から振込口座案内やメール返信が来ない・来なくなったときは
誠に勝手ながら3/4(月)は働き方改革により臨時休業となり、3連休頂戴致します。










レクサス
トヨタ
日産
ホンダ
マツダ
ユーノス
三菱
スバル
ダイハツ
スズキ
いすゞ
ミツオカ



メルセデス・ベンツ
メルセデスAMG
スマート
BMW
BMWアルピナ
アウディ
フォルクスワーゲン
MINI
オペル
ポルシェ
ヨーロッパフォード



ルノー
プジョー
シトロエン



ロールスロイス
ベントレー
ジャガー
デイムラー
ランドローバー
MG
ローバー
ロータス
アストンマーティン
ロータス・カーズ
マクラーレン・オートモーティブ



ボルボ
サーブ



フィアット
アバルト
フェラーリ
ランチア
アルファロメオ
マセラティ
ランボルギーニ



キャデラック
シボレー
ポンテアック
リンカーン
フォード
クライスラー
クライスラー・ジープ
ダッジ
テスラモーターズ
ゼネラルモーターズ




2024年 03月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
今日
臨時休業

2024年 04月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     


 


カーカバー利用は必須?車体の傷つけやすい場所と傷つけたときの応急処置

HOME車カバーを車種ごとに取り扱う【仲林工業】のコラム > カーカバー利用は必須?車体の傷つけやすい場所と傷つけたときの応急処置

愛車をできるだけきれいな状態で維持するためには、傷や汚れから守ることが大切です。特に、自動車の左側側面や左後方、フロントバンパーなどは、接触事故などで傷がつきやすい部分ですので、運転の際は注意しましょう。

また、屋外の駐車場を利用しているなら、カーカバーで車を覆って雨や風から守る必要があります。こちらでは、車体の傷付けやすい場所と傷がついてしまったときの応急処置方法についてご紹介いたします。

車体の傷つけやすい場所

車の左後方についた傷

車体の傷つきやすい場所としては、次の3つが挙げられます。

左側側面

まずは左側側面です。これは自動車の接触事故で最も多い箇所であり、ケースとしては車庫入れや縦列駐車などが挙げられます。

特に、大きな車に変えたばかりのときなどは注意しましょう。接触事故は車体感覚を掴んでいないときに起こる確率が高いからです。

車体感覚に慣れないときの駐車は誰かに確認してもらう、全体が見えるようなミラーを取り付けるなどの工夫をしましょう。

フロントバンパー

フロントバンパーも傷付けやすい場所の一つです。これも車体感覚がないときに起こる可能性が高いです。具体的には前方の車との距離が掴みきれていないときなどに起こることが多いため、車間距離に余裕を持って運転する癖をつけるようにしましょう。

左後方

車庫入れなど、後ろ向きで駐車をする際に傷つきやすいのが左後方です。運転席からは確認しにくい部分であるため、ちょっとした障害物に接触しやすいです。ミラーをよく確認し、慎重に運転を行うようにしましょう。

これらのケースでは注意して運転をすることで傷を防げますが、駐車中に風や雨の影響でついてしまう傷は防げません。それを防ぐためには車のボディカバーが必要です。

仲林工業では数多くのカーカバーを販売しており、裏起毛など種類も充実しています。カーカバーの購入を検討している方は、ぜひご覧ください。

車体に傷がついたときの応急処置

電球と人差し指

万が一、車体に傷がついてしまった場合は、以下の方法で対処を行いましょう。

タッチペンで傷を補修

傷が目立つのは、その部分の塗装が剥がれて別の色になってしまうからです。その上から車体と同じ色を塗ることができれば、傷を隠すことができます。

カー用品店などで販売されている車用のタッチペンで車体に直接色を塗ると、傷が目立たなくなります。

しかし、傷すべてに対応しているわけではありません。微小な傷なら問題ありませんが、傷が大きいと隠し切れないこともあります。

ワックスで傷消し

傷消しのワックスも効果的です。傷消しワックスには、車の表面をわずかに削って傷を目立たなくするタイプと、シリコンで傷を埋めるタイプの2種類があります。

研磨剤入りは車体を削ることになるので、強くこすらないよう使用する際は注意しましょう。

一度ついた傷を目立たなくすることは可能ですが、パーツそのものを交換しない限り、完全には治りません。普段から傷がつかないように備えておきましょう。

仲林工業のカーカバーを利用すれば、屋外駐車場であっても雨や風から車体を守ることができます。ぜひ、仲林工業のカーカバーをご利用ください。

車体の傷は備えが大切!カーカバーは仲林工業

車の傷つきやすい場所を知っておくことで、運転の際により一層注意することができます。しかし、運転していないときはどうにもなりません。愛車を傷や汚れから守るためにも、カーカバーは必須です。

仲林工業では様々な種類のカーカバーを販売しています。オーダーメイドで制作も行っておりますので、ぜひ一度ご相談ください。

カーカバーをお買い求めなら仲林工業へ

会社名 仲林工業株式会社
運営統括責任者 仲川晃一
住所 〒584-0005 大阪府富田林市喜志町4丁目6−10
電話番号
カバーご注文の際は必ずこちらをご確認ください。
ご確認なき場合は、ご注文をお受けできないことがあります。
業販は行っておりません
値引き交渉される方へ
(0721)24-8110
FAX番号
お問い合わせ、ご注文はFAXでは受け付けておりません。
迷惑FAX防止もかねて非表示としています。FAXでのやりとりが必要なときのみ、個別に番号をご案内させていただきます。
事業内容
  • 自動車カバー
URL https://www.nh-cover.jp

HOME車カバーを車種ごとに取り扱う【仲林工業】のコラム > カーカバー利用は必須?車体の傷つけやすい場所と傷つけたときの応急処置