会員登録/修正
ログイン
仲林工業から振込口座案内やメール返信が来ない・来なくなったときは

「G20サミット」による商品のお届けの前後について

大阪市内で開催される「G20サミット」に伴い、大阪府内で大規模な交通規制が行われる影響で、6月27日(木)から7月2日(火)頃まで、関西地域がお届け先となる場合、お届けに早まりや遅れが生じる可能性があります。対象地域等の詳細はこちらをご確認ください。なお、交通規制の状況等の影響によっては対象地域外でも早まりや遅れが生じる可能性があるようです。
弊社としましては全般的に製作を優先、集中作業し、お客さまからの到着日時指定があれば、その指定のまま早めにヤマト運輸さまへ引き渡し、可能な限り通常納期・ご希望の納期を心がけますが、商品のお届けが前後する(早めに届いたり、遅れたり等)可能性があることを、あらかじめご了承ください。










レクサス
トヨタ
日産
ホンダ
マツダ
ユーノス
三菱
スバル
ダイハツ
スズキ
いすゞ
ミツオカ



メルセデス・ベンツ
メルセデスAMG
スマート
BMW
BMWアルピナ
アウディ
フォルクスワーゲン
MINI
オペル
ポルシェ
ヨーロッパフォード



ルノー
プジョー
シトロエン



ロールスロイス
ベントレー
ジャガー
ランドローバー
MG
ローバー
ロータス
アストンマーティン
ロータス・カーズ
マクラーレン・オートモーティブ



ボルボ
サーブ



フィアット
アバルト
フェラーリ
ランチア
アルファロメオ
マセラティ
ランボルギーニ



キャデラック
シボレー
ポンテアック
リンカーン
フォード
クライスラー
クライスラー・ジープ
ダッジ
テスラモーターズ
ゼネラルモーターズ




2019年 06月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
今日

2019年 07月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    


 


過去に起こった問題事例

HOMEボディカバー使用上の注意 > 過去に起こった問題事例


まれではありますが、ボディカバーの使用によって問題が発生したとお客さまからご報告を受けることがあります。
仲林工業では、そのような事態になった際、原因を追究するとともに、今後、その内容をネット上にて公開することに致しました。
公開することでさまざまなご意見や情報を頂戴できるかもしれませんし、また、仲林工業ボディカバーをご使用、ご検討されている他のお客さまにとっての情報や判断材料にもなり得ると考えたからです。


これまでに起こった問題 一覧


ボディカバーのはっ水性について

2017年07月13日
お客さまから、新調したボディカバーのはっ水性がどうもおかしい、とご連絡を頂戴しました。
お返しいただきました現物のカバーを調査。結果、カバーそのものには問題がありませんでした。以前にも同様のカバーをご注文くださったお客さまですが、なぜ、はっ水性に疑問を抱かれたのか?



留め具「すそ紐絞り加工」の紐切れについて(追加報告)

2017年06月30日
2017年03月13日の内容の追加報告になります。
結論を申しますと、「すそ紐絞り加工」の紐は、「通常使用で切れることはない」とメーカーさまから返答をいただきました。
では、なぜ切れることがあるのか?



留め具「すそ紐絞り加工」の紐切れについて

2017年03月13日
「すそ紐絞り加工」の紐が切れたとお客さまから連絡があり、現物を確認させていただきました。
写真とともに、紐の状態、考察を掲載しています。



新車S660(ソリッドの黄色)に発生した塗装面の問題について(追加報告)

2016年12月22日
2015年10月02日の内容の追加報告になります。
結論を申しますと、ボディカバーが問題ではありませんでした(カバーはあくまできっかけになっただけでした)。
ホンダさまがその問題について正式に公開されました。



留め具「すそ紐絞り加工」の紐のほつれについて

2016年04月22日
アルファード(3代目)専用ボディカバーをお使いのお客さまから、「すそ紐絞り加工」の紐が断線してきたとのご連絡を頂戴しました。
使用状況から、原因について調査、考察しています。



問題のないカバーが装着できない事態について

2015年12月10日
ごくまれにいただく内容です。
カバー自体に問題はなく、形状・サイズともにまちがいはないのですが、ボディカバーを装着できないお客さまがおられます。
それについての考察を掲載しています。



新車S660(ソリッドの黄色)に発生した塗装面の問題について

2015年10月02日
新車S660に対しまして、TT-9000(裏起毛)生地のボディカバーを購入されたお客さまから、使用1週間程経過してはがしたところ、ボンネットやリアカウル、フェンダー全体に艶がなくなり、若干白濁していたというご連絡を頂戴しました。
その原因について調査、考察しています。
結果的に、ボディカバーは問題ではありませんでした。のちの2016年12月22日にて原因を記しています。





HOMEボディカバー使用上の注意 > 過去に起こった問題事例