ログイン
サイトトップ  利用案内  ご注文方法  お支払いについて  会社紹介  みんカラ会員さまへ  オフィシャルブログ
     














































































レクサス
トヨタ
日産
ホンダ
マツダ
ユーノス
三菱
スバル
ダイハツ
スズキ
いすゞ
ミツオカ









メルセデス・ベンツ
スマート
BMW
BMWアルピナ
アウディ
フォルクスワーゲン
MINI
オペル
ポルシェ
ヨーロッパフォード









ルノー
プジョー
シトロエン









ロールスロイス
ベントレー
ジャガー
ランドローバー
MG
ローバー
ロータス
アストンマーティン









ボルボ
サーブ









フィアット
アバルト
フェラーリ
ランチア
アルファロメオ
マセラティ
ランボルギーニ









キャデラック
シボレー
ポンテアック
リンカーン
フォード
クライスラー
クライスラー・ジープ
ダッジ
テスラモーターズ
ゼネラルモーターズ

2017年 12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
今日
冬期休暇
9:00までに頂戴したご注文(振込の場合はご入金)に限り、年内出荷可能。それ以降は、年明け出荷となります

2018年 01月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
冬期休暇





生産終了した≪アーリー≫機能って?
HOME仲林工業ボディカバーの概要 > 生産終了した≪アーリー≫機能って?


early
仲林工業オリジナル≪アーリー≫機能ロゴ



リピーターのお客さまには永らくご愛顧いただいてきました≪アーリー≫機能ですが、
2011年12月をもちまして、生産・販売終了となりました。

≪アーリー≫機能をお使いのお客さまからは、
「慣れるまで手間取ったが、慣れると便利がいい」、「素早い着脱ができる」
と、ありがたい、うれしいお声も多く頂戴していたのですが、
現代の車種形状の多様化、
オプション(ウィングやルーフスポイラー)の有無による形状の異なりから、
装備しても「うまく利用できない」「使い勝手が悪い」という状態が多くなり、
また、プラスチックパイプのコスト、割れやすい(不良化しやすい)形などと鑑みて、
生産終了とさせていただくこととなりました。

≪アーリー≫機能をご愛顧いただいておりますお客さまには
残念なお知らせとなり、誠に申し訳ございません。

なお、緑のパイプの方はまだ在庫がありますので、
現在、≪アーリー≫機能をお使いのお客さまへは、
そのパイプだけでも販売させていただくことが可能です(こちらからご注文いただけます)。

ただ、次回から、カバーの買い替え時には≪アーリー≫機能は「なし」での
お作りとさせていただきますので、あらかじめご了承ください。



≪アーリー≫機能の歴史
1989年 ≪アーリー≫機能 誕生
カーショップ、量販店に、≪アーリー≫機能付き汎用カバーが並ぶ
2003年 車種形状の多様化により、専用タイプが増加。
これまで汎用タイプのカバーにしか装備しなかった≪アーリー≫機能を、専用タイプにも装備できるよう改良
オプション機能として、(+2000円)で装備可能に
2009年 11月に、≪アーリー≫機能の構造を改良
それまで≪アーリー≫機能を装備した場合、カバーのフロント部分が袋状となり、黒い平ゴムがタスキ状に付いていたが、車種によってはそれが使いづらい、かかりにくい、というご意見を頂戴することが多くなり(車種形状の多様化に、機能が付いていけなくなった結果と思われる)、≪アーリー≫機能を装備しても、裾部分は仲林工業ボディカバー本来のものと同じ、平ゴムの無い、四隅に絞りのゴムが通った仕様へとシンプルに変更
2011年 12月をもって、≪アーリー≫機能の生産終了。廃番品に
≪アーリー≫機能の名前の由来



生産終了した≪アーリー≫機能って、どういうものだったのか?

≪アーリー≫機能って、いったいどういうものだったのか? 疑問に感じられたお客さまのために、以下に、生産終了となった≪アーリー≫機能についての説明、使用方法など、これまでホームページで公開していました情報を掲載致します。



自動車用ボディカバーは生地でできているため、よれてしまったり、風に煽られたりと、着脱に手間や時間を取られがちで、着脱しづらい、というのがひとつの難点でした。

この問題を少しでも解消しようと考え出されたのが、仲林工業オリジナル、特許庁認定の≪アーリー≫機能です。
この≪アーリー≫機能は、特殊な黒い生地と、緑のパイプ、マジックテープなどでできており、カバーに1本、芯のようなパイプが入るもの、とお考えください。まるで骨のように、パイプが入れば、それを持つことにより、カバー生地を引っ張ったり持ち上げたりと、カバー操作をすることが楽になります。
カバーのどこにそのパイプが入るのか、どのように使うのかなど、詳細につきましては、下記に説明しておりますので、ご覧ください。

個人差もありますが、慣れてくると、スピーディにボディカバーの着脱が可能になる、とおっしゃってくださるお客さまも少なくありません(クルマの好きな方が集まるソーシャルネットワーキングサービス(SNS)、みんカラでも、良いご意見、評価をたくさん頂戴しております)。
ルーフ上でパイプを操るような形となりますので、基本的には全高約150cm迄のお車のボディカバーに装備できるよう、注文フォーマットを設定しております(全高が160cmオーバーのお車になりますと、ルーフ上に手が届きにくいうえ、引っ張るカバーも重くなり、あまり効果がなく、おススメできません)。


★慣れるまで時間がかかる場合があります。慣れてくると、機能の便利さを実感していただけることでしょう。

★もし、どうしても使いづらい、という場合は、緑のパイプさえ抜いていただければ、ごく通常のボディカバーとしてお使いいただけます




≪アーリー≫機能の特徴

●個人差も影響しますが、慣れれば、スピーディな着脱が可能。カバー着脱の際、車の周囲を行ったり来たりすることが少なくなります。

●着脱の便利さを考えた機能ですので、週末ドライバーよりも、、毎日あるいは頻繁にカバーの着脱を行う方にオススメ。

●仲林工業オリジナル、特許庁認定の発明機能。

●車高の低いセダンタイプのお車に対して発明されたものなので、ワゴンタイプ、ワゴン形状のお車よりも、セダン、クーペタイプのお車により効果的です。

●カバー着脱の際、車の片側からの操作も可能。そのため、駐車スペースの狭いユーザーにはオススメの機能です。

●ボディカバーの基本形状が汎用タイプの場合、ミラー袋は浅めのミラー袋となります(≪アーリー≫としての素早い着脱をより有効になるため)。

※操作性は、ユーザーの身長や腕力によって異なります。



≪アーリー≫機能装備のボディカバーの使用方法


≪アーリー≫機能をセットします(この工程は、初めに1回するだけです)

車に付いている砂や塵をできるだけ取った後(ミラーは立てたままでも大丈夫です)、≪アーリー≫機能のついたボディカバーをフロントバンパー部に置いて、広げます。 カバーは必ず前から引っかけるように被せて下さい。黄色い三角の生地か、四角いラベルがありますので、そちらが前の目印です。 まずは、ボディカバーをお車に被せてください。

前に被りすぎていると、リア後方が被りきらない場合があります。反対に、前に浅く被っていると、リア後方にカバーのたるみが出る場合があります。ミラー袋がきちんとミラーに被っているか確認の上、そのミラー袋を中心に、半円を描くようにして、前後の被りを調節してください。

※写真は、ミラーにミラー袋が被っているところです。
それでは≪アーリー≫機能をセットしましょう。
後方からカバーをめくり上げます。
カバーの内側(裏側)に、パイプを収納する黒い生地の≪アーリー≫機能が縫いつけられています。

黒い生地の中央部分だけをめくり上げて下さい。マジックテープになっていますので、簡単にめくれます。 左右に、黒い生地が筒状の袋のように縫いつけられています。そこに、緑色のパイプをそれぞれ入れていきます。厳密に、パイプのどちらをどちらに入れるかは決まっておりませんが、中央部分でパイプのつなぎ目が抜き差しできるようにセットしてください。 このように中央部で、パイプが抜き差しできるように入れば問題ございません。

※この緑のパイプは、≪アーリー≫機能を装備していただいたボディカバーすべてに付属品として一緒に付けてお届けいたします。

緑色のパイプはまだ差し込まず(かみ合わせず)に、先に、剥がしていた黒の中央部分で包み込んでください。 黒い生地で包み込んだ後に、中に収納されているパイプをかみ合わせていただくと、機能的により効果が出ます。上図のように、黒い生地は中央部分にシワが寄るくらいがいいです。 これで≪アーリー≫機能セット完了です。そのままカバーを下ろして被せてください。

※この操作はご購入後、初めに1回するだけです。


≪アーリー≫機能を使って、ボディカバーを外してみましょう

まず後方からカバーをめくり上げ、 内側にすでに内蔵された≪アーリー≫があるはずですので、 パイプの内蔵された筒を持って、ルーフ上に付いている黒くて四角いマジックテープのオス面を、

このようにパイプの入っている筒(マジックテープのメス面になります)にくっつけてください。 そのままパイプを引っ張ります。カバーもカーテンのように引かれて付いてきます。

※このように、
片側からの操作が可能です。
マジックテープのオス面がもうひと組ありますので、それとくっつけ、そのまま前方へ引っ張ると、

このようになります。カバーはフロントバンパー部に集まっています。 袋状になっている前方のカバーをめくり上げ、 黒い筒はそのまま(剥がしたりせず)に、中の緑のパイプを外し、

右から左、左から右へと畳んで、

※畳み方は、お客さまのやりやすい方法で大丈夫です
小さく折って収納して下さい。
(車種によって大きさは異なりますが、クラウンサイズで、45cm×65cm位)


≪アーリー≫機能を使って、ボディカバーを被せてみましょう

フロントバンパー部でカバーを広げ、 カバーの前方をフロント部分に被せ、 黒い筒内で外れているパイプを、かみ合わせます(黒い生地はいちいち開けたり外したりする必要はございません)。

後はパイプを持って、一気に後方へカバーを引っ張り、 (このようになります) そのまま下ろしてカバーを被せてください。



注意事項

≪アーリー≫機能は、内蔵されたパイプをルーフ上で操るため、ルーフ上が見渡せる、どちらかと言えば全高が低めのお車に対して有効になります。もともと、セダンタイプの汎用製品に対して考案された機能ですので、より効果的に発揮されるのは、ワゴンやハッチバックタイプより、セダン、クーペタイプです。もし、ワゴンやハッチバックタイプのお車に対して装備される場合は、この点をご考慮くださいますようお願い致します。

カバーを装着する際は、カバーをフロント部分に掛ける必要があります(上記の『≪アーリー≫機能を使って、ボディカバーを被せてみましょう』をご覧ください)。仲林工業ボディカバーは、通常、カバーの裾四隅に絞りのゴムが通っておりますので、それが絞られて、フロントに掛かりやすくなるのですが、この裾部分を、『すそ紐絞り加工』にしてしまいますと、絞りゴムがなくなるためフロント部分が引っかからず、≪アーリー≫機能が使いづらい結果になってしまいます。
技術的に、『すそ紐絞り加工』をすることは可能ですが、≪アーリー≫機能との相性はよくありません。そのため、≪アーリー≫機能を装備される場合は、『すそ紐絞り加工』はご遠慮いただくか、『すそ紐絞り加工』を重視するなら、≪アーリー≫機能の装備はご遠慮いただくことをオススメいたします。

※≪アーリー≫機能を装備しながら、『すそ紐絞り加工』をご希望のお客さまは、≪アーリー≫機能の機能性が劣ってしまうことを、あらかじめご了承ください。


また≪アーリー≫機能の緑のパイプは、1本につなぐとその長さが90cm程になります。リア(お車のお尻)の丸いお車の場合ですと、90cmもあるこの一直線のパイプの両端が曲線を描いているリアに沿わず、サイドから突出し、カバーが突っ張ってしまうことが考えられます。突っ張ってしまうと、機能性も落ちてしまいます。そのため、リアが丸いお車にはオススメできません。



≪アーリー≫機能の緑のパイプだけをご購入いただくことも可能です

≪アーリー≫機能使用中に、緑のパイプが壊れてしまった、また失くしてしまった場合、このパイプだけを1組から、ご購入いただくことが可能です。

こちらの≪アーリー≫機能の緑色のパイプ注文フォーマットから、ご注文ください。

付属品単品ですので、確認後、すぐ(ご注文日の当日か翌日、遅くても2日後)に、弊社から発送させていただきます。



≪アーリー≫機能についてよくある質問

Q 全高の関係で、注文フォーマットに≪アーリー≫機能を装備する選択肢がありません。わたしは身長があるので、所有している全高の高い車のカバーにも、是非≪アーリー≫機能を付けてみたいのですが?
A 技術的には、どのカバーにも≪アーリー≫機能を装備することは可能です。ただ、身長のある場合でも、全高のある車のカバーはその分容量も大きく、重くなるため、≪アーリー≫のパイプで引き上げるのにスピーディーさを望めません。
弊社ではあまりオススメできない形です。
それでも試したい、装備して欲しいという場合でしたら、ご注文時、お届け先ご住所などを入力する備考欄に「≪アーリー≫機能装備希望」と明記のうえご注文ください。
≪アーリー≫機能分2,000円アップとなりますが、総計額を修正したものをメールにてご連絡の上、製作させていただきます。

2011年12月をもちまして、≪アーリー≫機能は生産終了致しました。



Q どんなひとでも、ボディカバーの着脱がスピーディになるのですか?
A 自動的な機能ではないため、操作するお客さまによってどうしても個人差は生まれます。
使いはじめて間もないのに、「とても便利」とお感じになる方もいれば、「なかなか思うように操作できない」と感じるお客さまもいらっしゃいます。車種形状によって多少、影響する場合もありますが、カバー生地を引っ張りますので、お客さまの体格や腕力、身長によっておおきく変わります。女性には、ちょっと負担が多く、慣れるまで時間がかかりやすいかもしれません。



Q 「アーリー(early)」とは「早い」という意味で、スピーディーさを表す名称ではないと思うのですが。なぜ、アーリーというネーミングにされたのですか?
A こちらの『≪アーリー≫機能の名前の由来』をご覧ください。



p.s お客さまページとしてご紹介させていただきましたみんカラブログのdan3265さま。
≪アーリー≫機能の生産終了、またホームページの更新により、この度、割愛させていただくこととなりました。詳細な機能のレポートにより、ご注文いただく際のお客さまが多く参考にされておりました。
永く掲載させていただきまして、誠にありがとうございました。




▲ページトップへ

HOME仲林工業ボディカバーの概要 > 生産終了した≪アーリー≫機能って?



 
Information ボディカバー・車体カバーの老舗 仲林工業 〜お客さまの状況や愛車の保管環境に応じたボディカバーをオーダーメイド〜


全商品、税込の価格を表示しております。別途、送料・代引き手数料が発生します。10,000円以上のご注文の場合、送料・代引き手数料は弊社負担(無料)です。




「代金引換(現金払い)」と「銀行振込」があります。
詳細につきましてはこちら




業者はヤマト運輸さまに依頼しております。
ヤマト運輸

海外への配送は行っておりません。




仲林工業オリジナルBOX(段ボール箱)に梱包してお届けします。

【箱のサイズ】
TT-9000(裏起毛):縦38cm×横38cm×高さ24cm
E-5000:縦32cm×横38cm×高さ17cm
【重量】
TT-9000(裏起毛):およそ2.3kg〜3.5kg
E-5000:およそ1.3kg〜2.5kg
※1台分のボディカバーが入った箱のサイズ、重量です。

範囲が広いのは、オーダーメイド上、車種や留め具の種類によりカバーサイズが変動するためです。


ご注文後のカバー構造の変更、またキャンセルはご容赦ください。
もし裁断前で間に合う場合はご対応致しますが、すでに刃を入れ、カットした後では変更、キャンセルは不可となります。




ご注文時にご入力いただくEメールは、ケータイメールアドレスよりも、パソコンのEメールアドレスを推奨します(フィルタ設定により、弊社からのメールが弾かれることが多くあるため)。
また、迷惑フォルダへ振り分けられることもありますので、必ず迷惑フォルダ内もご確認のうえ、「info@nh-cover.jp」が受信できるよう設定してください。




発送はご注文確定日から1週間〜10日程度。ご注文日から約10日以降で到着日指定が可能です。
ちなみに現在は営業日の11:00〜14:00頃、2回目が必要な際は16:00〜17:00頃にヤマト運輸さまへ回収に来ていただいております。




当サイトは完全リンクフリー。どのページもご自由に リンクしていただいてOKです。
リンクの際のご連絡も不要です。




こちらの内容を熟読のうえ、充分にご理解いただき、正しいご使用をお願いします。


商品が不良品の場合、ご返品後、良品と交換、修理が必要であれば修理いたします。
以下の場合は返品・交換がお受けできませんので、あらかじめご了承ください。

商品到着から10日以上が過ぎている
ボディカバー商品に問題がない(お客さまのご都合による)

不良品と見なされるケースと見なされないケースの判別につきまして、また、返品・交換の条件につきましてはこちらをご確認ください。
お届けしました商品が万が一不良品だった場合、その返品の際の送料は、弊社負担とさせていただきます。




お客さまから収集した個人情報は、当社の業務遂行のためにのみ利用し、最大限の注意のもと厳重に管理しております。お伝えいただいたお客さまの個人情報を無断で販売、貸 与、譲渡することはございませんのでご安心ください。
ただし、警察署や裁判所等、公共機関から提出要請があった場合はこの限りではありません。




仲林工業株式会社
住所:大阪府富田林市喜志町4丁目6-10
TEL:(0721)24-8110 ★カバーご注文の際は、事前にこちらをご確認ください。
業販について
FAX:(0721)24-8820
営業時間: 9:00〜12:00 12:45〜17:00
休日:土日祝。夏季休暇・冬期休暇、臨時休業あり。




サイトトップ特定商取引に関する法律に基づく表示個人情報保護ポリシー画像(写真)を送られるお客さまへ

Copyright © Nakabayashi industry lnc All rights reserved.