会員登録/修正
ログイン
仲林工業から振込口座案内やメール返信が来ない・来なくなったときは
8月8日(土)〜16日(日)迄、夏季休暇を頂戴しております
この間に頂戴したお問い合わせ・ご注文につきましては、夏季休暇明けからの順次ご対応となります。ただ休暇明けの混雑を考慮し、一部のメールのみ15日(土)に対応させていただく場合があります(必ずしも行うわけではありません)。
2020.08.07 問題なく稼働しています <<次回の更新は08.17です。その更新が止まった場合はこちらを参照ください。










レクサス
トヨタ
日産
ホンダ
マツダ
ユーノス
三菱
スバル
ダイハツ
スズキ
いすゞ
ミツオカ



メルセデス・ベンツ
メルセデスAMG
スマート
BMW
BMWアルピナ
アウディ
フォルクスワーゲン
MINI
オペル
ポルシェ
ヨーロッパフォード



ルノー
プジョー
シトロエン



ロールスロイス
ベントレー
ジャガー
デイムラー
ランドローバー
MG
ローバー
ロータス
アストンマーティン
ロータス・カーズ
マクラーレン・オートモーティブ



ボルボ
サーブ



フィアット
アバルト
フェラーリ
ランチア
アルファロメオ
マセラティ
ランボルギーニ



キャデラック
シボレー
ポンテアック
リンカーン
フォード
クライスラー
クライスラー・ジープ
ダッジ
テスラモーターズ
ゼネラルモーターズ




2020年 08月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
夏季休暇

2020年 09月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    


 


ボディカバーへのこだわり

HOME > ボディカバーへのこだわり


すべてにおいて意味がある──


創業昭和47年、45年以上の実績を誇るボディカバー専門の仲林工業は、カバー業界の老舗。
命ともいえる生地は、試行錯誤を重ねて開発した1枚生地を使用(何層というものではありません)。実は、起毛生地のボディカバーを最初に開発したのは、我が仲林工業です。

国産、外車問わずとり揃えた多くの型は、どれも実車からの採寸・確認のうえで成り立っています。しっかり計算されたカバーは結果的に車体形状へのフィッティングを向上させますが、ただ見た目が良い=カバーの効果がある、とも限りません。カバーの効果がより発揮されるのであれば、天秤にかけたうえでわざとフィッティングを崩す部分もあります(それでも、ユーザーさまからは「ぴったり」「さすが専用のフィット感」とのお声を頂戴致しますが)。
例えば仲林工業ボディカバーを掛けた最初のお客さまは、ミラー袋のサイズが大きいと思われるかもしれません。それにも理由があります。ただ縫い上げるのではなく1本針や2本針を使い分け、ミシン目の通る位置、全体的な構造等、すべてにおいて意味が、計算が、込められています。

歴史とともに蓄積されたノウハウによって生み出される仲林工業ボディカバーを、是非とも愛車にお試しください。



上質な商品の割に、価格に無駄がない理由とは?

仲林工業の本社と工場は別の建物となっており、そのふたつはぴったりと隣接しています。
写真の向かって左が本社(会社)、右が工場です。

会社と工場が隣り合わせになっていることで、つねに連絡と確認の目が行き交い、円滑な受注から裁断・縫製が行えます。
本社から離れた工場、それも他社へ製作依頼をすると、どうしても時間がかかり、コストも高くなってしまいます。

仲林工業は自社工場をかまえ、ふたつがひとつのようにつながっていますので、余計なコストが発生することなく、ずっとスムーズに、価格に無駄なく、良質なものを仕上げることが可能です。



ズバリ、他社とのちがいはココにある!

オーダーメイドの可能性を徹底的に追及!


本当に意味のあるオーダーメイドのボディカバーとは、単なる受注生産だけでなく、使用されるお客さまの状況やお車の保管環境に応えてこそ呼ばれるべきものと考えます。

そこで設置したオプションの意味──。
ウィングやエアロ等のオプションパーツが付いていれば、ノーマルからその分のサイズを拡大(サイズアップ)し、よりボディにフィットするよう対応することはもちろん、カバーの仕様として、仲林工業オリジナルのオプション(膨らみ防止の通気筒)や、使用されるお客さまの環境によって選別できる留め具(環境によって選べる留め具)を装備できるようご用意しました。

理想のボディカバーを仕上げるのは、愛車の環境をよくご存じのお客さま、あなたなのです。


「妥協を許さない」職人が口にする落とし穴
「こだわり」は、お客さまのためにあってこそと考えます


職人が口にする「こだわり」や「妥協を許さない」という言葉は、罪作りだと感じるときがあります。
こだわりのある、妥協を許していない商品は、いかにも洗練された雰囲気がして魅力的です。オーダーメイドのカバーに携わっている仲林工業にも、もちろんこだわりはありますし、妥協を許さない部分は存分にあります。

しかし、そのこだわり、許さない妥協は、職人側だけにあってはいけないと思うのです。使用されるお客さまにとって有益のあるこだわりや許さない妥協だからこそ、初めて職人が追求すべき部分だと思うのです。
お客さまにとって有益ではない部分に職人がこだわり、製品を作る、それにより例えば商品の価格があがってしまっては、そのこだわりや許さない妥協は、誰のために発揮されたものでしょうか。
芸術作品であれば別ですが、ボディカバーの意義はまず「お客さまのお車を保護する」、この1点につきます。この1点のために追究された、あくまでお客さまのためのこだわり、許さない妥協、それにこそ仲林工業はこだわります。

そこで導き出されたのが、


コンセプトは、「必要な効果を必要な価格で──」


ボディカバーを検討する際に、重要なポイントになる価格。高額である場合、悩んでしまうのは当然のことです。本当にその価格に見合った効果があるのか?

使用されるお客さまの環境や思考、価値観によりさまざまですが、先述の通り、ボディカバーの意義はまず「お車を保護する」こと、これが第一前提です。転換しますと、きっちりとお車を保護することができていれば、価格は低めに越したことはありません。もちろん、耐久年数の問題や、絶対に雨水の侵入を許さない等、個々のお客さまにとって価格以外の着目すべきポイントはあります。
しかし、ボディカバーとして不必要なポイントまで備わった、必要以上の価格のカバーは、商品としてどうでしょう。反対に、ボディカバーとして必要なポイントも備わっていない、必要以下の(安い)カバーは、どうでしょうか。

仲林工業ボディカバーは、「お車を保護する」ために必要な効果を見極め、それを充分に備えつつ、結果的に価格を最小限まで抑えています。
つまり、必要な効果を必要な価格で──このコンセプトを意識し、設定しているのです。


製作記録を順次公開!
協力者へは第1号ボディカバー無料プレゼントも


仲林工業では、ボディカバーの型を作成した際、その製作記録を「みんカラ」ブログへ順次公開しています。
採寸した実車から装着シルエットまで掲載しておりますので、現在の最新技術によるフィット感がどれくらいなのか、写真と合わせてご確認ください。

また、仲林工業では国産・外車の新型車の採寸協力者を常に求めています(すべての車種が対象ではありません)。
改良のために求めている車種もありますので、こちらに掲載の一覧をご確認ください。
仲林工業が求めている対象車種と合致の上、採寸にご協力くださった方へは、採ったばかりの最新型による第1号ボディカバーを無料プレゼントさせていただきます。
対象車両をお持ちの方は、是非ともご検討ください。





HOME > ボディカバーへのこだわり