会員登録/修正
ログイン
仲林工業からメールの返信が来ない、来なくなったときは










レクサス
トヨタ
日産
ホンダ
マツダ
ユーノス
三菱
スバル
ダイハツ
スズキ
いすゞ
ミツオカ



メルセデス・ベンツ
メルセデスAMG
スマート
BMW
BMWアルピナ
アウディ
フォルクスワーゲン
MINI
オペル
ポルシェ
ヨーロッパフォード



ルノー
プジョー
シトロエン



ロールスロイス
ベントレー
ジャガー
ランドローバー
MG
ローバー
ロータス
アストンマーティン
ロータス・カーズ
マクラーレン・オートモーティブ



ボルボ
サーブ



フィアット
アバルト
フェラーリ
ランチア
アルファロメオ
マセラティ
ランボルギーニ



キャデラック
シボレー
ポンテアック
リンカーン
フォード
クライスラー
クライスラー・ジープ
ダッジ
テスラモーターズ
ゼネラルモーターズ




2019年 03月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
今日

2019年 04月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     


 


≪アーリー≫機能の名前の由来
HOME仲林工業ボディカバーの特徴≪アーリー≫機能って? > ≪アーリー≫機能の名前の由来



仲林工業オリジナル≪アーリー≫機能ロゴ
early


≪アーリー≫機能は、今から20年程前に弊社の一代目社長、仲川行雄が考案、特許を取得した仲林工業オリジナルのボディカバー専用機能です。

≪アーリー≫機能のアーリーは、ロゴをご覧いただいておわかりの通り、英語表記で「early」と記します。
その表記と、前述しております機能性・操作性を参照していただきますと、「early」という表記はおかしいのでは? と思われるかもしれません。
実際に、ご注文いただくお客さまから、ご質問を受けることもございます。

early……早い。初期の。
上記のような意味合いがあるためです。

≪アーリー≫機能は着脱を素早く・容易にする機能なので、「speedy(スピーディー)」、「quick(クイック……動きが速い,機敏な,等の意)」の方が正しいのでは?
正確には、「speedy」、「quick」の方が、的確であるかと思います。

それなのに、なぜ「early」になったのか?

当時、一代目社長が、「ハイカラな名前にしたい」と、張りきって横文字の辞書を手に考えついた結果が、「early」でした。社長は、あまり英語が得意ではありませんでした。

そんな状況にもかかわらず、「early」カバーは大手・全国チェーンのカー用品量販店に並び、たくさんのお客さまにご使用いただき、喜んでいただける人気商品となりました。

年月の流れた現在、≪アーリー≫機能は形をほんの少し変え、主にこのネット上にて、お客さまにオプション機能として選択できるものに特化致しました。

変化の途中で、お客さまからのご意見にもあるように、「speedy」、あるいは「quick」に名称を変更しようか、という話も社内で出たのですが、仲林工業のカバーを古くからご愛顧いただいているお客さまの中には「early」の名で浸透していること、また、当時、慣れないながらも英語の辞書を片手に考案した一代目社長の命名を尊重し、今現在も、「early」、≪アーリー≫という呼び名で、機能を製作させていただいております。




▲ページトップへ

HOME仲林工業ボディカバーの特徴≪アーリー≫機能って? > ≪アーリー≫機能の名前の由来